メインイメージ

最近の投稿

サイトマップ

相続について

自動車の廃車と相続について

余命いくばくもない病人が家族にいて、その人が病床にあって自動車を運転しないと見込まれるときには、対応がいくつか分かれます。その自動車をそのまま誰かが乗る場合には、亡くなった後に名義変更などをするのがかなり大変になるため、できれば生前のうちに名義変更の手続きを行うことが大切です。

また、名義変更をせずに本人やその家族がもうその自動車に乗らないので廃車にしたいという意向を持っている場合もあります。この場合は、亡くなる前に廃車手続きを行う必要があります。普通自動車については抹消登録を行えば自動車税が月割りで還付つまり還ってきますから、早ければ早いほど還付額が大きくなる可能性があるだけ、早めの手続きが必要です。

もし、その自動車の所有者が亡くなった場合は、自動車の名義をどうするにしてもかなり手間になります。相続人が通常いるはずなので、その相続人すべての印鑑登録証明書が必要となり、車検証上の名義変更を行った場合には、車検証上の所有者が相続人の名前がすべて記載されるようになります。このため、今後その自動車に関して名義を動かしたりする場合には、その所有者にある名義人すべての印鑑登録証明が必要になるため、それだけ手間になります。

廃車についても同様です。廃車にも所有者の印鑑登録証明が必要になりますが、所有者が相続人が複数名いる場合にはすべての印鑑登録証明が必要ですから、そろえるのに大変な手間がかかります。廃車一つとってみても書類をそろえるのに一仕事になってしまいますので、相続人云々というよりも生前に本人を含めて家族で話し合って、できれば生きている間に名義変更なり抹消登録なりを行っておくことが重要となります。

なお、こうして名義変更をした場合の自動車税についてですが、所有者が複数人いる場合には誰に納税通知書を送るべきかについて都道府県税事務所から照会の文書が来るのが通例です。このとき回答しなかったりすると誰に納税通知書を送付するべきなのか困る事態になり、役所にとって余計な仕事が増えることになりますので、代表者を特定してほしいと督促される羽目になります。

自動車税も課税ができずに宙ぶらりんのような状態になりますから、自動車税を車検の時に陸運局に申請して車両を運んだ際などに合わせて払わないといけないようなことになります。車検費用が膨れ上がりますので、できるだけ早めに代表者を定めることが必要となります。

人気車種の廃車買取

人気車種なら廃車でも買取対象になる

長年車を使用していると、色々なところに不具合や故障が発生してきます。愛着のあるものであればあるほど、修理をしたり、定期的にメンテナンスを行うことで、その寿命を伸ばすことができますし、上手に乗れば10年以上乗り続けることも可能となります。
しかし、いくらメンテナンスを続けていても、古い車種であれば、補修部品や消耗品といったパーツ類が徐々に手に入りにくくなります。それに従い、修理にかかる費用も高額になっていくことが多く、費用だけでなく手間もかかるものとなってしまいます。
こうした車は、いずれは買い換える必要がありますが、その際に、古い車を下取りに出すことで、購入資金の補填として使用する事ができます。しかし、あまりにも古いものであったり、故障や不具合が多い、または不動車などの廃車の場合は、その買取金額がつかないことも多く、また、時には廃車するために費用がかかるケースも少なくありません。
こうした廃車は、ディーラーや中古車店などでは行わず、下請けの解体工場などに委託して行うため、その分手数料という形で費用が高くなってしまいます。廃車にするだけでも費用がかかる上、書類上の廃車手続きなど、煩わしい作業も必要となります。
こうした時、廃車を専門に買取る業者に依頼することで、このようなわずらわしい作業をする必要はなく、また、不動車などであっても査定額がつくことが多くあります。
こうした専門の買取業者は、独自に流通のネットワークを持っており、通常の中古車市場では価値のつかないものでも、需要のある場所で取引を行うことができるので、買取が可能となります。
こうした業者は、全国展開しているオークションや、中古車を探している個人との直接取引を扱っており、中間マージンのかからない流通が可能なため、高額での査定が可能です。また、海外などの市場にも流通経路を確保しているため、国内では需要のない状態の車であっても商品価値を付けることができます。
人気車種であればこうした査定金額は更に高額なものになりますし、また不動車であっても、様々な箇所のパーツが良い状態であれば、部品取りとして需要があるため、査定額を付けることが可能です。
手元に廃車の予定がある車があるときは、こうした専門の業者を利用することで、新たに購入する車の資金として活用することが可能となります。こうした業者は出張査定なども対応していますので、遠方からの利用にも不便がないのもメリットとなっています。